2009年04月27日

アイスランドの青い温泉?!

ブルーラグーン(Blue Lagoon)は、アイスランド南西部、首都レイキャヴィークの南西約40kmにある温泉施設。

面積は約5,000m²(競泳用50mプール4個分)を誇り、露天温泉としては世界最大。温泉全体を一周するだけで10数分かかるほどの広さである。深さは場所によってまちまちで、最深部は1.4mほどある。

自然に湧出する温泉ではなく、隣接するスヴァルトセンギ地熱発電所が汲み上げた地下熱水の排水を再利用した施設。排水は70度以上あり、それを38度前後に温度調節している。

白濁した温泉水には高い皮膚病治癒の効果があり、アイスランド国内はもとより欧米各国からも多くの人が訪れる。ケフラヴィーク国際空港から近いこともあり、アイスランド随一の観光スポットとなっている。また、マッサージなどの有料サービスもある。入場料は大人一人1400ISK(アイスランドクローナ)、貸しタオルは300ISK。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ブルーラグーン アイスランドの青い温泉



「アイスランド」の参考書


アイスランド、ブルーラグーンというキーワードでも、参考書がたくさん見つかります。

アイスランド・フェロー諸島・グリーンランド 素晴らしき自然景観とオーロラの魅力
文邸景一 写真柳木昭信 編旅名人編集室 出版社:(株) 日経BP企画

アイスランド・フェロー諸島・グリーンランド 素晴らしき自然景観とオーロラの魅力
文邸景一 写真柳木昭信 出版社:(株) 日経BP企画

アイスランド・フェロー諸島・グリーンランド 素晴らしき自然景観とオーロラの魅力
〔文〕邸景一 〔写真〕柳木昭信 出版社:(株) 日経BP

アイスランド紀行 氷と火の島から
著小林理子 出版社:(株) 彩流社

北欧POP MAP アイスランド、ノルウェイ、デンマーク、フィンランド編
編クッキー・シーン編集部 出版社:(株) ブルース インターアクションズ

アイスランドにやって来た日本ハンドボールチーム 100歳のアシスタントがみた世界大会
著ソルザソン美也子 出版社:(株) 同時代社

欧アイスランドガイド 残されたゆーとぴあ
著大久保加奈 出版社:(株) 星雲社

自然と共生の健康づくり 日本・アイスランドにおける健康づくりのための温泉利用施設
著榎本和子 出版社:行路社

北欧・アイスランド
日地出版旅行図書課 出版社:日地出版 (株)

高齢者の社会参加活動と福祉サービス 日本・アイスランドのナーシング・ホーム
著榎本和子 出版社:行路社

高齢者の小規模居住に対する福祉サービス 日本・アイスランド・イギリスにおけるグループ・ホーム・小レシデンシャル・ホーム
著榎本和子 出版社:行路社

サガとエッダの世界―アイスランドの歴史と文化
著山室静 出版社:(株) 社会思想社

風がよごれていない国アイスランド
著ソルザソン・美也子 出版社:(株) 同時代社

アイスランド何処ドコ紀行
著加藤華織 著豊岡由香 出版社:東洋出版 (株)

アイスランドへの旅
著ウィリアム・モリス 訳大塚光子 出版社:(株) 晶文社

アイスランド・サガ―血讐の記号論
著J.L.バイヨック 訳柴田忠作 出版社:(学) 東海大学出版会

アイスランド―極北の詩・鳥紀行
著勝野功子 出版社:(株) 小学館スクウェア

アイスランド語基礎1500語
編森信嘉

CDエクスプレスアイスランド語
編横山民司 出版社:(株) 白水社

ギスリのサガ アイスランド・サガ
著I.サガ 訳渡辺洋美 出版社:(株) 北欧文化通信社

ブルーラグーン マレーの海
写真中村征夫 出版社:(株) 小学館

高中正義・ギター・カラオケ

高中正義 カラオケ・ベスト10
出版社:(株) ドレミ楽譜出版社

アイスランド何処ドコ紀行
著加藤華織 著豊岡由香 出版社:東洋出版 (株)

高中正義 カラオケ・ベスト15
出版社:(株) ドレミ楽譜出版社

街ing(マッチング)メーカー2〜続・ぼくの街づくり〜お助けガイド
編著ヘッドルーム 出版社:(株) メディアファクトリー

北極の光 北欧旅日記
著てんきりょう 出版社:(株) 日本図書刊行会

アイスランド・フェロー諸島・グリーンランド 素晴らしき自然景観とオーロラの魅力
文邸景一 写真柳木昭信 出版社:(株) 日経BP企画

アイスランド・フェロー諸島・グリーンランド 素晴らしき自然景観とオーロラの魅力
〔文〕邸景一 〔写真〕柳木昭信 出版社:(株) 日経BP

アイスランド・フェロー諸島・グリーンランド 素晴らしき自然景観とオーロラの魅力
文邸景一 写真柳木昭信 編旅名人編集室 出版社:(株) 日経BP企画

Club Med 至福のバカンス体験的ガイドBOOK
編竹村出版 出版社:(株) エディト
posted by 何でも教えて at 23:10| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

まめのりさん

まめのりさん・・・人の名前だろうか??

実は、このまめのりさんとは海外の寿司店で使われている海苔の代用物である。磯の香りがする海苔を苦手とする外国人のために作られたまめのりさん。

まめのりさんの原料は、大豆タンパク。大豆から食用油を搾った後に残ったかす。そのかすから大豆タンパクを取り出して海苔のようにシート状にし海苔の代わりに使うのである。
まめのりさんは、口に入れると溶け甘みが残る。

色はピンク、ベージュ、オレンジ、黄色、緑色の「プレーンタイプ」5種類と、ベージュの製品にゴマやシソを練り込んだ「バラエティータイプ」4種類とがある。

90%がアメリカに販売され、アメリカのSushiブームとともに市場も伸びたという。アメリカでは「大豆=健康食品」というイメージが定着してきており、健康志向の消費者にウケがいいとのこと。

一度味わってみたいが、やはり寿司には日本の海苔が一番ではないかと思ってしまうのは私だけ・・・??

「海苔」の参考書


海苔というキーワードでも、参考書がたくさん見つかります。

御茶漬海苔 怪奇傑作集
著御茶漬海苔 出版社:(株) 双葉社

恐怖感染 御茶漬海苔ホラー傑作選
著御茶漬海苔 出版社:(株) あおば出版

鏡の少女―御茶漬海苔初期作品集
著御茶漬海苔 出版社:(株) 久保書店

海苔の驚くべき効用
共著野田宏行 共著岩田静昌 出版社:(株) チクマ秀版社

加工海苔入門
出版社:(株) 日本食糧新聞社

東京湾沿岸海苔漁業三百年の顛末
著渡辺亀代二 出版社:(株) 文芸社

海苔という生き物
著能登谷正浩 出版社:(株) 成山堂書店

浅草海苔盛衰記―海苔の五百年
著片田実

海苔
著宮下章 出版社:(財) 法政大学出版局

図説海苔産業の現状と将来
編著大房剛 出版社:(株) 成山堂書店

海苔の歴史 上巻
著宮下章 出版社:(有) 海路書院

海苔の歴史 下巻
著宮下章 出版社:(有) 海路書院

海苔の生物学
編著能登谷正浩 出版社:(株) 成山堂書店

山国からやってきた海苔商人
著島利栄子 出版社:(株) 郷土出版社 (松本)

痛車倶楽部 痛車海苔のバイブル (VOL.01(20)
出版社:(株) ネコ パブリッシング

将太の寿司 -名人の海苔編- (講談社プラチナコミックス)
寺沢大介

姫 2
著御茶漬海苔 出版社:(有) 蒼馬社

姫 1
著御茶漬海苔 出版社:(有) 蒼馬社

密室倶楽部
著御茶漬海苔 出版社:(有) 蒼馬社

ギギラ
著御茶漬海苔 出版社:(株) 徳間書店
posted by 何でも教えて at 21:46| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。