2009年01月20日

maneo(まねお)で新しい投資

インターネットを使うと、いままで思ってもみなかったことが、実現してしまうんですね。

bus0027-001_m.jpg

maneo (まねお)もそのひとつだと思います。

maneoとは、お金があまっている人とお金が足りない人をインターネットで結びつけてくれるサービスのことです。

借りたい人は会員登録し、希望の金額や金利、機関、使い道をウェブで申告します。
お金を貸したい人は、借りる人の情報を見て相手を選び貸せるお金の金額や金利を設定します。
貸したい人が複数いる場合は競売方式となり、借りる人との条件が合えば成立します。

貸す人も、借りる人も匿名で出来るというメリットがあります。


借りる人は、一人の人から20万円まで借りられ、複数の人から合計で200万円まで借りられます。
返済は、「まねお」を通して行い返済期間は半年〜3年です。
借りた人の返済方法は、毎月末に元本と利息を「まねお」を通して行います。

借りたい人が「まねお」からお金を受け取った時点で契約(金銭消費貸付)が成立し、「まねお」は、金銭債権を手にしたとみなします。
お金を貸す人は、「まねお」と契約(匿名組合出資)を結び、その債権に投資をするという形をとります。



お金を借りた人からの返済があったら、「まねお」は、元本と利益をお金を貸した人に配分します。

お金を貸したい人が、貸金業として登録する必要がないのも、この方法のメリットのひとつです。

新しい投資のスタイルでもあるわけですね。
posted by 何でも教えて at 15:23| Comment(3) | 金融・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。