2009年03月09日

ねこまんま大好き!

「ねこまんま」に注目が集まっている。
どうしてねこまんまに注目が集まっているのだろうか??

それは、簡単、安い、すぐ食べられる・・・こんな三拍子からその人気が出たのかもしれない。

私が今まで抱いていた(やっていた)ねこまんまは、ご飯が全部食べきれないときや好きなおかずが無いときなど、お味噌汁の中にご飯を入れて口の中に流し込む、そんなイメージ・・・・というかやっていた。

しかし、今話題となっているねこまんまは、それとはずいぶんかけ離れた美味しそうで、リッチな料理となっている。

「ねこまんま」を集めた料理本、「おとなのねこまんま」が話題となっている。136種類ものねこまんまを掲載しているが、2009年1月22日の発売から1か月で2万冊以上が売れたそうだ。

 購入者は10〜30歳代が中心で、学生、主婦、会社員、と幅広い。材料の分量は適当で、火を使わずにできるという手軽さが男性にもうけ、購入者の3〜4割を占める。通常の料理本の場合、男性購入者は1割程度だという。

 かつおぶし系、みそ汁系、バター系、たまご系、調味料・薬味系など、のせる食材ごとに14分野にわたり紹介している。カップ麺を使ったジャンク系や、そばやうどんに入れる揚げ玉を使ったものなどの変わり種もあれば、ローカロリーの素材を使ったヘルシー系もある。

こうなったら、すぐにでもやってみたくなってきた。

簡単、安い、すぐ食べられるといううたい文句に「美味い」という言葉が加わった。

「ねこまんま」の参考書

ねこまんまというキーワードでも、参考書がたくさん見つかります。

ねこまんま―もっと
出版社:(株) シンコーミュージック・エンタテイメント

ねこまんま―おかわり
出版社:(株) シンコーミュージック・エンタテイメント

ねこまんま―ねこはまんまが美しい
出版社:(株) シンコーミュージック・エンタテイメント

おとなのねこまんま あったかごはんを極うまに食べる136
ねこまんま地位向上委員会/編 出版社:(株) 泰文堂

定食屋ねこまんまへようこそ! 自分のためにおいしくごはん
著久保香菜子 出版社:PARCO出版

寿三郎と作る小さな人形たち
著辻村寿三郎

ロンドンひとり暮らし
著中野左知子 出版社:(株) 文芸社

Fuckin’ blue film
著藤森直子 出版社:(株) 星雲社

地層階級王国 (1)
著高野富士雄

笑うウィキペディア
編ポストメディア編集部 出版社:(株) 一迅社

ねここね はじめての猫ねんど
著高橋理佐 出版社:(株) ラトルズ

posted by 何でも教えて at 21:38| Comment(2) | 食べ物・ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

ハイカラ丼て知ってる?大阪発です。

「ハイカラ丼」て初めて聞いた人も多いことでしょう。

ハイカラ丼とは、天かす入りの玉子丼のこと。
ネギ、天かす、タマゴで閉じるというシンプルなものですが、食欲をそそる美味しいこと間違いなしの食材。

材料は、下記の通り。

【材料】1人分
ごはん…1膳分
天かす…大さじ3
万能ネギ…3本
生椎茸…1枚
卵…1個
(煮汁)
水…80ml
ヒガシマルめんスープ…20ml

粉山椒…適量

作り方も至って簡単!早速作ってみてはいかが?

【作り方】
万能ネギはざく切りにし、生椎茸は軸を落とし薄切りにする。
煮汁を沸かし、生椎茸、万能ネギを煮込み後から天かすを加えて、
卵でとじます。

盛り付けて、粉山椒をお好みで。


ハイカラ丼を紹介した人気番組「カミングアウトバラエティ秘密のケンミンSHOW」



出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW』(カミングアウトバラエティ ひみつのけんみんしょー)は、2007年10月11日より日本テレビ系列で毎週木曜21:00 - 21:54(JST)に放送されている、讀賣テレビ放送制作のバラエティ番組である。レギュラー化以前にも、2006・2007年に特別番組として2回放送されている。

ハイビジョン制作を行っておらず、日本テレビ系列のプライムタイムでは『ザ!鉄腕!DASH!!』と共に全編標準画質映像となっていたが、2009年1月1日放送分の拡大版はスタジオ映像のみハイビジョン制作で行われた。紹介VTRは標準画質映像のままで橙地に黄色い文字でタイトルが書かれたサイドパネルが貼られており、音声多重放送は行われていない。

「丼」の参考書


丼というキーワードでも、参考書がたくさん見つかります。

丼ひとつで幸せごはん パパッとつくれて、しみじみ美味しい。
著渡辺ゆき 出版社:(株) リトル・モア

辰ちゃんのうまい丼
著梅宮辰夫 出版社:(株) 廣済堂出版

丼の誘惑―どっちの料理ショー発
出版社:日本テレビ放送網 (株)

ベストオブ丼―カツ丼生誕66年カレー丼生誕77年同時奉祝!
編どんぶり探偵団 出版社:(株) 文藝春秋

もたい健治のおいしい丼
著樽健治 出版社:(株) ブックマン社

ベストオブ丼in pocket
編どんぶり探偵団 出版社:(株) 文藝春秋

5分10分15分でよーい丼 誰でもできるお手軽レシピ
著小林まさみ 出版社:(株) 日東書院本社

お米大好きおにぎり丼うまい店100
著高柳由紀子 著柳生九兵衛 出版社:(株) エクスナレッジ

おすし上手―付・丼もの
出版社:(株) 世界文化社

ごはんブック―丼ものからパエリアまで、ごはんで評判の店310選
編集abシティガイド編集部 出版社:(株) 山と溪谷社

大追跡・こだわりの店―丼・ご飯の逆襲
出版社:日本テレビ放送網 (株)

セイシュンの食卓できたて丼ぶり
著たけだみりこ&東京ブリタニアン 出版社:(株) メディアファクトリー

中国名菜―香港のおいしい料理 (麺・丼)
著欧陽【レン】詩 出版社:(株) 徳間書店

ご飯でごはん 元気が出てガツンとおいしい 丼もの、チャーハン、混ぜごはん…
著吉田瑞子 出版社:(株) 西東社

丼ぐり。 01
著RYU‐TMR 出版社:(株) コアマガジン

丼ぐり。 02
著RYU‐TMR 出版社:(株) コアマガジン

丼名人になる本―プロの調理テクニックに学ぶ
出版社:(株) 旭屋出版

丼とおそうざいの手本―簡単!おいしいスタンダード
出版社:(株) 河出書房新社

桃丼
桃山 ジロウ 出版社:(株) 松文館

姉妹丼Excellent
出版社:(株) 桃園書房
posted by 何でも教えて at 22:37| Comment(0) | 食べ物・ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。