2009年01月26日

不倫は地獄か天国か

皆さんは「不倫」という言葉にどんなイメージを思い浮かべますか。

辞典で調べると、「男女関係で人の道に背くこと」という意味で使われる
ようです。

類語を見ると、密通・私通・姦通・姦淫・・・・

やはり、不倫は「いけないこと」なのでしょうか。


「いけない」と分かっていても「やめられない」から、たくさんの人が
不倫で悩んでいるのだと思います。

私の親しい友人も不倫でずいぶん苦しみ、相談を受けたことがあるので、
不倫は私にとって、他人事ではありません。

最近読んだ雑誌に、不倫から抜け出すことが出来ずに苦しんでいる、
或る女性の記事が載っていて、夢中で読みました。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆32歳の奈々さんの場合☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

女性にとって微妙な年齢32歳。
ごく一般的な理想は・・・結婚して、子供を産んで、幸せな家庭を築く。

しかし、一方では・・・妻子ある男性との恋愛で、別れたくても別れられない
苦しい不倫にはまっていく。


32歳の奈々さんの場合、最初は軽い気持ちだった。彼には
妻子がいるし、自分にも遠距離恋愛をしている将来を誓った彼がいる。
だから、大丈夫・・・

だと思っていた。


そんな心の油断から、どんどん彼に惹かれどんどん彼にはまっていった。
彼との時間が楽しすぎて将来を誓った彼を嫌いになるまでになってしまった。
結局、歯止めとなっていた遠距離恋愛の彼とは別れた。
もう、誰も奈々さんを止めることが出来なかった。

彼を好きになればなるほど独占したくなる。
土曜日の夜が怖い。日曜日や祝日は嫌い。年末年始などの長い休みは
気が狂いそうになった。見た事のない奥さんや家族を憎んでいだ。何も悪く
無い人たちを恨み、憎み、
「出会ったのが遅かっただけ、私は何も悪くない」と、自分を慰めていた。

ときどき、「彼とこのままどこか遠くへ逃げてしまいたい」
と思うことがある。
理性が邪魔をして言葉にすることも出来なかった。
それにこんな事を言って彼に嫌われたら・・・と臆病にもなっていた。
奈々さんにとって、かけがえのない愛する人を失いたくなかったから。

あれから5年の月日はあっという間に過ぎたが、気持ちは変わらずに
いた。彼の家庭と今の状況もなにひとつ変わっていない。

これから先35歳になった自分が、変わっているのだろうか?
不安で仕方ない。もう、終止符を打つべきか・・・
まだ好きだから続けてもいいのか・・・


奈々さんは、岐路に立たされていた。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


この記事を読んで、あらためて考えてみました。

女性にとって一番悩むところは、このまま続けていても
結局実らない恋。どこで終止符を打ったらいいのか・・・
と言うことかもしれません。

女性に生まれて来たからには子供も産みたいでしょう。
好きな人の子供が欲しいと思うでしょう。

このままでいたら将来の自分は・・・???

不安でいっぱいになるに違いありません。32歳の奈々さんなら
切実だと思います。

女性にとっては、子供を産むタイムリミットがあります。
20代の時に過ぎる1年よりも30代になって過ぎる1年は
全く違うものです。

「好きだから別れられない。」
「好きだから別れたくない。」
「この先、彼以上の人は見つからない。」

だから、

「彼といられるならこのままでもいいかな。」
「もしかしたら、奥さんと別れてくれるかもしれない・・・」


だけど、

「ただの都合のいい女なのかもしれない・・・・」
「ずっとこのままかもしれない・・・」

このまま続けるか、別れるか、誰かに決めて欲しいと思うときもあるでしょう。


しかし、奈々さんに気づいて欲しいのです。

今の彼といられる幸せとは違う、もっと大きな幸せが待っているかも
しれないことを。




7年続いた不倫に別れを告げて別の人生を選んだ私の友人は、奈々
さんと同じ年齢でした。

苦しかった別れを決めて、そして今の幸せを掴んでいます。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


いつもの見方を変え、不倫を考え直し、自分を見つめるには、
いろいろな立場の人が書いた本を読むのも、意味があると思います。

「不倫」の事を書いた本を探してみました。



完全不倫マニュアル
編著不倫問題研究会

不倫への知的アプローチ―若き愛人たちへの警告も含めて!!
著円山雅也

不倫の恋も恋は恋
著有川ひろみ 出版社:(株) 大和書房

不倫のリーガル・レッスン
著日野いつみ 出版社:(株) 新潮社

不倫の惑星 世界各国、情事のマナー
著パメラ・ドラッカーマン 訳佐竹史子 出版社:(株) 早川書房

不倫の恋で苦しむ男たち
著亀山早苗 出版社:(株) 新潮社

不倫の恋に涙しない50の約束
著有川ひろみ

不倫の恋で苦しむ男たち
著亀山早苗 出版社:(株) WAVE出版

不倫あそばせ―恋あってこそ美しい妻
著キャロル・ボトウィン 訳森洋子 出版社:(株) 同朋舎

あなたに会えてよかった―不倫の恋 出会いと別れの美学
著有川ひろみ 出版社:(株) 大和書房

Pure―不倫を選んだ女たち
著石坂晴海

不倫は別れる理由にならない―カップル再生の処方箋
出版社:(株) アスペクト

ときめき不倫恋愛講座―男子禁制
編ファーザー&マザー

告白・不倫 (1)
編なすび文庫

彼が不倫をしていたら
著M.P.ワイルド 訳ウィルビーズ 出版社:(株) マガジンハウス

十年不倫
著衿野未矢 出版社:(株) 新潮社

助けて!イケナイ恋にハマッてます―ネットだから聞けた、不倫の新常識
編オウケイウェイヴ





ラベル:相談 悩み 不倫
posted by 何でも教えて at 20:30| Comment(0) | 悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。